石垣島富茶?

石垣島富茶?

「石垣島富茶」は、石垣島で育つ野草の中で、今特に注目されている“マンジェリコン”と“ボルトジンユ”の効能に着目したお茶です。生のマンジェリコンには、ミネラル成分が多く含まれ、特にカリウムの含有量が他の野菜に比べると突出しています。
また、生の“ボルトジンユ”にもミネラル成分であるカルシウムが牛乳の2.2倍も含まれます。他に赤ワインの42倍のポリフェノールを含む“グアバ”なども配合、私たちの身体環境を整えてくれる野草たちをたっぷり加えブレンドしました。一本あたりになんとバケツ1杯分の野草が入っている贅沢なお茶です。
名前は、みんなの健康と愛情が“富み”栄えますようにと願いを込め「石垣島富茶」と名付け、石垣島の蒼い海と空をイメージしたブルーのボトルに詰めました。
「石垣島富茶」を、あなたの愛する人へ、大切な人へ届けたい。
また体のリズムを高めたい方に、是非飲んでいただきたいのです。

  • 石垣島の野草
  • 石垣島の野草

「石垣島富茶」は、生のマンジェリコン、ボルトンジュと6種の野草などを独自のレシピでブレンドした新しいタイプのお茶です。

石垣島の家庭に代々伝わる配合をもとに、石垣島の野草と沖縄本島・大宜味村のシークワーサーをブレンド。
ミネラル成分、ポリフェノールなど、体調を整える効果のある野草から作られたお茶です。
南の島で、健康に暮らす人々の生活の知恵から生まれました。

  • マンジェリコン
  • ボルトンジュ
  • グアバ
  • クミスクチン
  • 月桃
  • オオバコ
  • レモングラス
  • シークワーサー
  • カルシウムを多く含む野草
  • カリウムを多く含む野草
  • ポリフェノールを多く含む野草
  • 上記のデータは、牛乳を除きすべて生の状態で換算して比較しています。
  • データ元: オオバコ、ボルトジンユ、マンジェリコン、クミスクチン、グアバ、月桃は、一般財団法人日本食品分析センターでの実測データ。
    すいか、きゅうり、大根、牛乳、ほうれん草、いわしのデータは、「日本食品標準成分表2010」から引用しました。
    ※「石垣島富茶」の効果につきましては個人差がございます。

石垣島の人達が、遠い昔から大切に伝え、育ててきた“命草(ぬちぐさ)”
守ってきたのは“命”そのものです。
だから、是非とも実感して欲しい。
その願いを込めて、 “石垣島富茶”は生まれたのです。
でも、それを伝える事は出来ません。
現在、医薬部外品以外、疾病の予防・治療・症状改善を具体的に表現することを、厳しく規制されているからです。
「事実であっても言ってはいけないのが薬事法」なのです。
だから、ご自身で調べて下さい!「マンジェリコン」と「ボルトジンユ」を検索して下さい。
文献が少ないかも知れません、でもご自身で確かめていただきたいのです。
法律を破るわけにはいきません。
どうか、曖昧な表現をお許し下さい。

「伝える」と「伝わる」には数千倍の違いがあります。
一人でも多くの人が、命草の力を知って頂けたら。
石垣の、 “命草”は、あなたとあなたの大切な人の “命草”になるでしょう。



糖尿病・血圧などでインシュリン注射もしくはお薬を服用されている方は低血糖などの病状が出る可能性があります。
一度お医者様にご相談いただき、様子をみてください。

ご購入は、こちらから

オンラインショップへ